SHS SHS 鈴木ヒューマンサポート株式会社 海のお仕事ナビ

  • 03-6884-6348

海の仕事や船の仕事などに関するコラム

国際物流の世界で、仕事に携わっているのはどのような会社なのか?私が海運会社出身なので、つい船を中心に語りたくなるのですが、物流にはただ物理的にものを移動させるだけではない、いろ...続きを読む

コラム一覧

海洋プラスチック問題 (その1:世界の海に、どれくらいのプラスチックごみが捨てられているのか?) 

海運業でもなく、海洋事業でもないテーマですが、最近、ときどき目に飛び込んでくるニュースに、海のプラスチックのゴミについての問題があります。

海運会社・マースクラインのこと

今や、デンマークの海運会社である“マースクライン”は、外航コンテナ船社の中で最大手と呼ばれる会社となりました。

なぜ、コンテナ船は大型化に突き進むのか?(建造船価から考えます。)

外航海運の世界では、一般貨物輸送を担うコンテナ船の大型化が進んでいます。

カジノリゾートは大丈夫?

前回は横浜でのカジノ(リゾート)推進の話題に触れましたが、今回もカジノの話題にお付き合いください。

港町ヨコハマとカジノ・リゾートの誘致

8月の終わりに横浜市の林文子市長が、それまでの白紙で検討中という態度を変更し、カジノを含む統合型リゾート(IR)を横浜山下埠頭に誘致する意向を表明しました。

外航海運の中の日本船主の話

世界で一番多くの船を持っている国(Ship Owners Country)はギリシャだと、前回ご紹介しました。

海運・世界一の国はどこ?(船主国として)

まず、クイズです。世界一の海運国はどこでしょう?

港湾に注目します(その2)

前回のコラムで、「東京港でのコンテナ物流施設のキャパが足りずパンク寸前」との新聞の記事を取り上げ、世界の港湾ランキングの資料を示しながら中国の港の取扱い量が莫大であることと、日...続きを読む

港湾に注目します。

筆者が海運会社出身であることもあり、ここに書いているテーマが船の話題が多くなりがちでした。 続きを読む

レアアースの海底採掘について (その2)

前回のコラムで、現在は地上にあるレアアースの産出量の約8割を中国が占めていますが、日本の経済水域内でも相当量のレアアースが埋蔵しているから、日本での開発の可能性がありそうだと述...続きを読む

海の仕事の求人掲載は転職をサポートする「海のお仕事ナビ」へ

会社名
鈴木ヒューマンサポート株式会社
所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目2番6号 クレスト山の上ビル5階
電話番号
03-6884-6348