SHS SHS 鈴木ヒューマンサポート株式会社 海のお仕事ナビ

  • 03-6884-6348

船の通信の移り変わり(その3)

前回、前々回のコラムで船舶通信の発達の過程を、大雑把ながら記述しました。

通信技術の発展は、海上、陸上を問わず短時間に急激に進んでいます。同じように発展しているようにも見えますが、よくよく船の上の仕事ぶりや生活と陸上生活を並べてみると、船はやや通信事情が違って見えてくるように思えます。どういう事かと言いますと、船の上で技術的には可能ではあってもプライベートで十分に通信施設を利用できる環境には至っていないので、船舶で働く乗組員の意識や、やる気にも影響が出ているのではということです。

 

乗組員の皆さんがプライベートで、この情報通信の利便性のメリットを享受しているかというと必ずしもそうではないようです。船舶乗組員は、家族の人と毎日のように電話をかけあったり、顔を見るなんてことはしない(できない?)のが、まだ一般的だと聞きます。船舶内での過ごし方については、事業者(船主や船員管理の会社)ごとの決め事があります。基本的にはプライベートの時間は全く乗組員の希望通りにしてもよいはずですので、会社によってはプライベートでも衛星電話で家族に電話をしてもかまわないというルールもあることでしょう。或いは、乗船中は原則NOの会社もあるかもしれません。まず念頭に入れなければいけないことは、船舶から衛星経由の電話料金は一般人レベルと比べ尋常ではなく高いのです。宇宙を利用する時代が徐々に近づきつつあることは予感できますが、現時点では人工衛星を利用すると、相当高価なお値段となることは容易に想像できます。

 

技術水準が進み船から陸へ電話は掛けられるとしても、船乗りさんが個人レベルではしょっちゅう利用できるレベルではないのです。物理的にできないのであれば諦めがつくのですが、会社のルールがあるからとか、ちょっと電話の料金が高いからできないと言うのでは、無用なストレスがたまることになります。乗組員という職業への不満も生まれるかもしれません。船上のプライベートの生活ではふんだんに通信機器を使い込む段階までに、(手頃な料金という意味で)環境が整っていないのが、現状のようです。

 

携帯電話など陸上のさまざまな通信機器は、社会への浸透度が広まれば広まるほど、その利用料金の値下げが進みます。現在、まさに日本政府が推し進めようとしていることです。しかし、衛星通信による海上との通信の利用が一般的になる訳ではないので、いまだに、船の上から日本の我が家に衛星通信で一回10分間、電話を掛けだけでも何万円も掛かるのです。よほどの理由が無ければ、利用できません。

 

1980年ごろは日本人の外国航路の乗組員数は3万8千人ほどいました。最近2019年には、2000人ほどに減少しています。もともとは、日本の外航海運会社が乗組員費用を削減する目的で外国人比率を高めたと言う経緯がありましたが、何時ごろからか日本人を補充しようにも、日本人の希望者自体が減ってきた事情も在ります。船と陸上とプライベートでの交信が簡単ではないことが、日本人船員への希望が少ない理由だと決めつけるつもりはないですが、船員学校や商船大学の中では、そのようにささやいている人も多いらしいです。

 

世の中には、便利になる分野と取り残される分野、物理的には利用可能だけれども、それに触れることが出来ない環境にある人など、さまざまです。船舶上の乗組員からの通信衛星経由の電話もその関係にあるのかもしれません。それが理由で、乗組員への就労希望が伸びないのかもしれません。

 

ゆくゆくは、その衛星利用の電話料金が、そこそこお手頃のレベルになることでしょう!一般の乗組員が毎日、本国の彼女にラブコールができるようになり、家族電話が頻繁に出来るようになるのかもしれません。そうなったら、もう少しは船員への就労希望が増えるでしょうか?ちょっと期待しています。

 

新着コラム

脱炭素社会と海運の将来(その4:将来の船が運ぶエネルギーは何だ?)

以前3回のコラムで、自動車・船舶の燃料は、従来使われてきた石油などの化石燃料から、今後の20~30年間に一気に他のものに切り替わっていくことだろうと書きました。

脱炭素社会と海運の将来(その3:船の動力源は何になる?)

前回のコラムまで、これからの自動車の動力源は電気が中心になりそうだが、船の動力に関しては開発途上でまだ具体的には見えていないという中途半端な内容で終えています。

脱炭素社会と海運の将来(その2:船の脱炭素化はどのように進むのか?)

自動車の世界では、近い将来、CO2を排出させないことを欧州などが宣言しています。

海の仕事の求人掲載は転職をサポートする「海のお仕事ナビ」へ

会社名
鈴木ヒューマンサポート株式会社
所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目2番6号 クレスト山の上ビル5階
電話番号
03-6884-6348