SHS SHS 鈴木ヒューマンサポート株式会社 海のお仕事ナビ

  • 03-6884-6348

国際物流の世界ではどのような会社が、どんな仕事をしているの?

国際物流の世界で、仕事に携わっているのはどのような会社なのか?私が海運会社出身なので、つい船を中心に語りたくなるのですが、物流にはただ物理的にものを移動させるだけではない、いろいろな場面の活動や機能が求められており、さまざまな会社が関わります。

大まかに列挙すると、次の通りです。

  1. キャリアー(実運送会社)   ・・・自社の保有する輸送機器を使って、港から港までの国際輸送サービスを提供する事業者です。海運会社、航空会社です。
  2. フォワーダー ・・・荷主から貨物を預かり、他の業者の運送手段を利用して戸口から戸口までの一貫運送サービスを提供する事業者を言います。日本語だと、貨物利用運送事業者です。航空輸送手配事業者をエア・フレイト・フォワーダー、海上輸送手配業者をNVOCC(Non-Vessel Operating Common Carrier)と呼びます。
  3. ロジスティクス業者 ・・・物流全般を取り仕切り、ロジスティクスサービスを提供する業者を指します。ロジスティクスサービスは、荷主であるメーカーや流通業者の委託を受けて、部品や製品を最終消費者に供給するまでの物流を効率的に実施し、管理するサービスのことです。単なる輸送手段の手配・提供サービスだけのフォワーダーと厳密には区別されます。
  4. 港湾運送業 ・・・港の業務に高い専門性を持ち、港湾運送全体にわたってサービスを提供する事業者です。港の荷役作業や港湾内の運送事業の業務を担っています。
  5. 海貨貨物取扱業 ・・・港湾地区で荷主(輸出者や輸入者)の代わりに海運貨物の港の施設への搬出入、陸上での運送(主に海上コンテナ輸送)、通関(※)、倉庫保管、コンテナへの積み下ろしなどの業務を担っている業者です。(※)通関とは、貿易において貨物の輸出入行為に対して、税関の許可を得る業務を言います。税関宛の申告資料には通関士による認証が必要で、通関士が活躍できる仕事です。

上述の業務の実際の引き受けは、一つの会社が複数の機能を重ねて実施する場合もありますし、同一資本のグループ企業が連携して行う場合もあります。さらにお聞きになりたい点などがありましたら、鈴木ヒューマンサポートまでご連絡をください。お越し下さっても結構ですし、お電話・E-MAILでもご対応が可能です。

新着コラム

ソマリア沖の海賊の話(その2:マグロ大王 木村さん)

前回は、10年間ぐらい世界の海運社会を悩まし続けたソマリア沖の海賊の略奪行為が最近は終息したという話題でした。

ソマリア沖の海賊の話

前回まで、スエズ運河に留め置かれたコンテナ船“EVER GIVEN”の話題が続きました。

超大型コンテナ船(EVER GIVEN)のスエズ運河座礁(その4:経済損失はどうなるの?)

EVER GIVENの話題が続いて、そろそろ飽きられる頃かと思います。

海の仕事の求人掲載は転職をサポートする「海のお仕事ナビ」へ

会社名
鈴木ヒューマンサポート株式会社
所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目2番6号 クレスト山の上ビル5階
電話番号
03-6884-6348